2015年6月28日(日)事例検討会開催報告

参加者が検討事例を持ち寄り、全員で検討を行いました。今回検討したケースは、大学領域における2件の事例です。
事例研究会を通して、新たな視点、感じ方、やり方に気づき、カウンセラーとしての自分自身の体験をより豊かにすることができました。

1.日時
2015年6月28日(日)13:30~16:30

2.場所
アネックスパル法円坂 7F会議室(10号室)

3.出席
4名

4.参加者の感想

  • 事例を検討することを通じて、普段自分がキャリア・コンサルタントとして関わっているだけでは見えないところが見えてきて、非常に良かったです。
  • 相手の言いたいことを引き出す質問の仕方が難しいこと、自分の立場を自覚すること等、気付きが多かった会でした。
  • 自分の立場をキャリアセンター、キャリアカウンセラー、個人として考えることがこれまでありませんでした。質問に答えることを通じて、新たな気付きを得ることができました。
  • 事例提供者の考え(感情)と、その先にいる学生の考え(気持ち)と、事例検討者としての自分の考え(感情)を分離して捉える必要がありました。心地よい疲れを感じましたが、問題を構造的に捉える良いトレーニングになったと思います。