2015年8月2日(日)定例会開催報告

2015年8月2日(日)に関西支部の2015年度第2回定例会を開催し、31名の会員の皆様に参加いただきました。
今回の定例会は、キャリア・コンサルティング技能士会の支部間交流の一環として、東海支部から林先生をお迎えし、企業の採用活動を知る ~企業の採用面接を体験する~と題して、企業の選考活動の実態を紹介していただきました。

「企業の採用活動の実態はどうなっているのか?」「今年度の大卒採用スケジュールの後ろ倒しはどのような影響を与えているのか?」「企業はSPI試験の結果をどのように見ているのか?」「面接官が陥りがちな面接での失敗例は?」など、リアルな採用の現実を、座学とディスカッションを交えて学びました。
また、採用担当者向け面接者トレーニングの体験受講を通して、企業側の採用活動の実態を把握することができました。今後の適確かつ効果的なキャリア・コンサルティングに繋げる、絶好の機会となりました。林先生のおだやかで軽快な語り口と、それでいてわかりやすく説得力のある内容に、参加されたみなさまが引き込まれていく様子がとても印象的でした。

関西支部では、引き続きより良い研鑽の機会を提供していきたいと考えています。技能士のみなさま一人ひとりの参加者意識・当事者意識を高め、みんなで創っていく支部であり続けられるよう、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

■開催記録
日時:2015年8月2日(日)13:30~17:00
場所:新大阪丸ビル新館609
参加:(氏名省略)31名

■受講の様子