2016年6月19日(日)事例検討会開催報告

今回提供された事例は、キャリア形成促進助成金の対象となるセルフ・キャリアドック制度を導入した中小企業におけるキャリアコンサルティング事例です。
セルフ・キャリアドック制度におけるキャリアコンサルティングのあり方から、組織に対する働きかけのあり方まで、多様な視点から事例を眺めることができました。
事例検討を通して、新たな視点、感じ方、やり方に気づき、キャリアコンサルタントとしての自分自身の体験をより豊かにすることができました。

1.日時
2016年6月19日(日)13:30~16:30

2.場所
I-site なんば S4 会議室

3.出席
12名

4.参加者の感想

  • 視点を切り替えながら、見立てを考える作業は大変頭を使い疲れますが、見立て力を高めるための良いトレーニングになっていると実感します。
  • 難しい事例でしたが、色々と気づくことが多く、有意義な時間を過ごせませた。
  • 参加者の皆さんから色々なアプローチを聞くことができ、勉強になりました。
  • 参加前は難しいと思っていましたが、参加することによって、いろいろな視点があるんだということが理解できた気がします。楽しかったです。
  • 早く職場に導入して実践に移していきたいです。自分の着眼点に対する偏り、興味・関心の向き方の違いを知ることができました。
  • フラットに CL を見ることの奥深さと面白さに気づきました。