2018年3月18日(日)事例検討会開催報告

最近は大変人気の事例検討会ですが、今回は参加者が18名と非常に多かったこともありましたので、部屋を2つに分け、それぞれで事例を取り上げて進めました。ただ課題点を見つけるだけではなく、状況の把握から見立ての検討まで一連の流れを通して行なうことで、キャリアコンサルティングのプロセスに沿った学びにつながるように工夫をいたしました。
次回は6月の開催を予定しております。

1.日時
2018年3月18日(日)13:15~16:30

2.場所
I-site なんば S4,S5 会議室

3.出席
18名

4.参加者の感想

  • 様々な分野、キャリアの中でご活躍されている参加者の皆さんから、多様な視点からの質問や見立てにより、気づきの範囲が広がり、とても貴重な学びを得ることができた。
  • 事例提供者が元気になってもらうことが大切だと思った。PCAGIPだからできることだと感じた。
  • 色々な人の見立てを通して、自分になかった視点を見つけられた。アセスメントツール、価値観を見極めるためのツールについて、参考になる情報が得られた。
  • いつもは、職場内の限られた空間で1対1で行うので、今日のように多くの方の、
    様々な立場からの視点で質問が聞けたのが良かった。
  • 多人数の意見が聞けることは、とても有意義である。一緒に考える時間があることは、互いに安心な時間であるとも思う。
  • 多面的な考え方を理解できることは、とても重要な時間と感じている。自分の価値観のみでクライエントを見ないよう、実践に活かしたい。