2018年6月17日(日)事例検討会開催報告

みなさま、こんにちは。少し遅くなりましたが、先日開催された事例検討会の報告をさせていただきます。今回も19名のご参加があり、大変盛況の事例検討会となりました。

今回も2つのグループに分かれて、状況の把握から見立ての検討まで行いました。1件は、50代男性の求職者のケース。もう1件は、40代男性の求職者のケースです。
第1ステップでは、参加者から投げかけられる質問を通じて、事例提供者と事例をめぐる状況が徐々に明らかにされていきました。第2ステップでは、事例そのものに対する見立ての検討が行われました。様々な業界のキャリアコンサルタントから、違った視点、考え方を知る機会になりました。
次回は、9月下旬の開催を予定しています。

1.日時
2018年6月17日(日)13:15~17:00

2.場所
I-site なんば A1,A2 会議室

3.出席
19名

4.参加者の感想

  • 事例について、多角的な視点で考えることができた。
  • 仕事柄、自身が扱うケースに直結した事例だったこともあり、今まで私自身が持っていたモヤモヤした部分に気付くことが出来たような気がする。
  • 第2ステップのケース・フォーミュレーションシートで見立てを書きだしたことで、より自身の考えが明確になった。
  • 問題把握、特にキャリアコンサルタント視点の捉え方、深め方について体感できた。
  • 客観性の持続、俯瞰的に見る感覚が必要だと痛感した。
  • 見立てが自身の経験上からの話になり、指示的になっていないか気になった。