2018年12月16日(日)事例検討会開催のご案内

みなさま、こんにちは。表題のとおり、12月に大阪・なんばにてPCAGIP法を用いた事例検討会を開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。
第15回事例検討会では、前回に引き続きPCAGIP法を応用した事例検討会を開催いたします。事例検討会に初めて参加される方、PCAGIP 法を勉強してみたい方、そして、検討したい事例をお持ちの方の参加をお待ちしています。

ここ最近は、事例検討会が大変人気のあるイベントとなっておりますので、前回同様に2グループに分けて、各グループで1つずつ事例を取り上げて実施する予定です。1グループが10人程度までであれば、じっくりと事例検討をしていただくことができます。また、PCAGIP法を実際にどのように進めるのかについても、併せて学ぶことができます。
詳細は、下記の概要をご覧ください。みなさまの参加を心からお待ちいたしております。

1.日時
12月16日(日) 13:15~17:00 (受付は13:00~)

2.場所
大阪府立大学 I-siteなんば A1 会議室(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2・3階)
(アクセス)
大阪メトロ御堂筋線・四ツ橋線 大国町駅 1番出口 東へ徒歩7分
大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅 1-B出口 西へ徒歩7分
南海電鉄 なんば駅 中央出口 南へ徒歩12分

3.内容
各グループ1件の事例を取り上げ、PCAGIP法にもとづく検討を行います(当日、PCAGIP法の手順を説明します)。
なお、冒頭に記述したとおり、参加者を2つのグループに分けて各々で1件ずつ取り上げる予定です。
事例検討会は、クライエントあるいは事例提供者を、一方的に分析したり指導したり批評したりする場ではありません。また、あるべきコンサルタント像に当てはまるように指摘しあうものではありません。この事例研究会を通して得られる新たな視点、感じ方、やり方の中で、コンサルタントとしての参加者自身の体験をより豊かにすることを目標とします。

4.会費
定例会 1,000円(当日現金払い)

5.定員
20名(先着順)

6.申込み
こちらからお申込みいただけます
※外部の予約専用サイトにつながります。