2018年12月16日(日)事例検討会開催のご案内

みなさま、こんにちは。表題のとおり、12月に大阪・なんばにてPCAGIP法を用いた事例検討会を開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。
第15回事例検討会では、前回に引き続きPCAGIP法を応用した事例検討会を開催いたします。事例検討会に初めて参加される方、PCAGIP 法を勉強してみたい方、そして、検討したい事例をお持ちの方の参加をお待ちしています。

ここ最近は、事例検討会が大変人気のあるイベントとなっておりますので、前回同様に2グループに分けて、各グループで1つずつ事例を取り上げて実施する予定です。1グループが10人程度までであれば、じっくりと事例検討をしていただくことができます。また、PCAGIP法を実際にどのように進めるのかについても、併せて学ぶことができます。
詳細は、下記の概要をご覧ください。みなさまの参加を心からお待ちいたしております。

1.日時
12月16日(日) 13:15~17:00 (受付は13:00~)

2.場所
大阪府立大学 I-siteなんば A1 会議室(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2・3階)
(アクセス)
大阪メトロ御堂筋線・四ツ橋線 大国町駅 1番出口 東へ徒歩7分
大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅 1-B出口 西へ徒歩7分
南海電鉄 なんば駅 中央出口 南へ徒歩12分

3.内容
各グループ1件の事例を取り上げ、PCAGIP法にもとづく検討を行います(当日、PCAGIP法の手順を説明します)。
なお、冒頭に記述したとおり、参加者を2つのグループに分けて各々で1件ずつ取り上げる予定です。
事例検討会は、クライエントあるいは事例提供者を、一方的に分析したり指導したり批評したりする場ではありません。また、あるべきコンサルタント像に当てはまるように指摘しあうものではありません。この事例研究会を通して得られる新たな視点、感じ方、やり方の中で、コンサルタントとしての参加者自身の体験をより豊かにすることを目標とします。

4.会費
定例会 1,000円(当日現金払い)

5.定員
20名(先着順)

6.申込み
こちらからお申込みいただけます
※外部の予約専用サイトにつながります。

2018年9月23日(日)事例検討会開催のご案内

みなさま、こんにちは。表題のとおり、9月に大阪・なんばにてPCAGIP法を用いた事例検討会を開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。
今回も、企業・学生・公的機関などの活動領域を絞らずに、幅広い領域の技能士の方に参加いただきたいと考えております。多くのみなさまに事例検討の方法等を学んでいただける、貴重な機会となっております。

ここ最近は、事例検討会が大変人気のあるイベントとなっておりますので、前回同様に2グループに分けて、各グループで1つずつ事例を取り上げて実施する予定です。1グループが10人程度までであれば、じっくりと事例検討をしていただくことができます。また、PCAGIP法を実際にどのように進めるのかについても、併せて学ぶことができます。
詳細は、下記の概要をご覧ください。みなさまの参加を心からお待ちいたしております。

1.日時
9月23日(日) 13:15~17:00 (受付は13:00~)

2.場所
大阪府立大学 I-siteなんば A1 会議室(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2・3階)
(アクセス)
大阪メトロ御堂筋線・四ツ橋線 大国町駅 1番出口 東へ徒歩7分
大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅 1-B出口 西へ徒歩7分
南海電鉄 なんば駅 中央出口 南へ徒歩12分

3.内容
各グループ1件の事例を取り上げ、PCAGIP法にもとづく検討を行います(当日、PCAGIP法の手順を説明します)。
なお、冒頭に記述したとおり、参加者を2つのグループに分けて各々で1件ずつ取り上げる予定です。
事例検討会は、クライエントあるいは事例提供者を、一方的に分析したり指導したり批評したりする場ではありません。また、あるべきコンサルタント像に当てはまるように指摘しあうものではありません。この事例研究会を通して得られる新たな視点、感じ方、やり方の中で、コンサルタントとしての参加者自身の体験をより豊かにすることを目標とします。

4.会費
定例会 1,000円(当日現金払い)

5.定員
20名(先着順)

6.申込み
こちらからお申込みいただけます
※外部の予約専用サイトにつながります。

2018年6月17日(日)事例検討会開催報告

みなさま、こんにちは。少し遅くなりましたが、先日開催された事例検討会の報告をさせていただきます。今回も19名のご参加があり、大変盛況の事例検討会となりました。

今回も2つのグループに分かれて、状況の把握から見立ての検討まで行いました。1件は、50代男性の求職者のケース。もう1件は、40代男性の求職者のケースです。
第1ステップでは、参加者から投げかけられる質問を通じて、事例提供者と事例をめぐる状況が徐々に明らかにされていきました。第2ステップでは、事例そのものに対する見立ての検討が行われました。様々な業界のキャリアコンサルタントから、違った視点、考え方を知る機会になりました。
次回は、9月下旬の開催を予定しています。

1.日時
2018年6月17日(日)13:15~17:00

2.場所
I-site なんば A1,A2 会議室

3.出席
19名

4.参加者の感想

  • 事例について、多角的な視点で考えることができた。
  • 仕事柄、自身が扱うケースに直結した事例だったこともあり、今まで私自身が持っていたモヤモヤした部分に気付くことが出来たような気がする。
  • 第2ステップのケース・フォーミュレーションシートで見立てを書きだしたことで、より自身の考えが明確になった。
  • 問題把握、特にキャリアコンサルタント視点の捉え方、深め方について体感できた。
  • 客観性の持続、俯瞰的に見る感覚が必要だと痛感した。
  • 見立てが自身の経験上からの話になり、指示的になっていないか気になった。

 

2018年6月17日(日)事例検討会開催のご案内

みなさま、こんにちは。表題のとおり、6月に大阪・なんばにてPCAGIP法を用いた事例検討会を開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。
今回も、企業・学生・公的機関などの活動領域を絞らずに、幅広い領域の技能士の方に参加いただきたいと考えております。多くのみなさまに事例検討の方法等を学んでいただける、貴重な機会となっております。

なお、前回盛況だったこともあり、もし検討事例が2件提供されれば、2グループに分けて実施する予定です。1グループが10人程度までであれば、じっくりと事例検討をしていただくことができます。また、PCAGIP法を実際にどのように進めるのかについても、併せて学ぶことができます。
詳細は、下記の概要をご覧ください。みなさまの参加を心からお待ちいたしております。

1.日時
6月17日(日) 13:15~17:00 (受付は13:00~)

2.場所
大阪府立大学 I-siteなんば A1 会議室(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2・3階)
(アクセス)
大阪メトロ御堂筋線・四ツ橋線 大国町駅 1番出口 東へ徒歩7分
大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅 1-B出口 西へ徒歩7分
南海電鉄 なんば駅 中央出口 南へ徒歩12分

3.内容
1件の事例を取り上げ、PCAGIP法にもとづく検討を行います(当日、PCAGIP法の手順を説明します)。
なお、冒頭に記述したとおり、参加者多数でなおかつ2件の事例提供があった場合は、参加者を2つのグループに分けて各々で1件ずつ取り上げる予定です。
クライエントあるいは事例提供者を、一方的に分析したり指導したり批評したりする場ではありません。また、あるべきコンサルタント像に当てはまるように指摘しあうものではありません。
この事例研究会を通して得られる新たな視点、感じ方、やり方の中で、コンサルタントとしての参加者自身の体験をより豊かにすることを目標とします。

4.会費
定例会 1,000円(当日現金払い)

5.定員
20名(先着順)

6.申込み
こちらからお申込みいただけます
※外部の予約専用サイトにつながります。

2018年3月18日(日)事例検討会開催報告

最近は大変人気の事例検討会ですが、今回は参加者が18名と非常に多かったこともありましたので、部屋を2つに分け、それぞれで事例を取り上げて進めました。ただ課題点を見つけるだけではなく、状況の把握から見立ての検討まで一連の流れを通して行なうことで、キャリアコンサルティングのプロセスに沿った学びにつながるように工夫をいたしました。
次回は6月の開催を予定しております。

1.日時
2018年3月18日(日)13:15~16:30

2.場所
I-site なんば S4,S5 会議室

3.出席
18名

4.参加者の感想

  • 様々な分野、キャリアの中でご活躍されている参加者の皆さんから、多様な視点からの質問や見立てにより、気づきの範囲が広がり、とても貴重な学びを得ることができた。
  • 事例提供者が元気になってもらうことが大切だと思った。PCAGIPだからできることだと感じた。
  • 色々な人の見立てを通して、自分になかった視点を見つけられた。アセスメントツール、価値観を見極めるためのツールについて、参考になる情報が得られた。
  • いつもは、職場内の限られた空間で1対1で行うので、今日のように多くの方の、
    様々な立場からの視点で質問が聞けたのが良かった。
  • 多人数の意見が聞けることは、とても有意義である。一緒に考える時間があることは、互いに安心な時間であるとも思う。
  • 多面的な考え方を理解できることは、とても重要な時間と感じている。自分の価値観のみでクライエントを見ないよう、実践に活かしたい。

 

2018年3月18日(日)事例検討会開催のご案内

みなさま、こんにちは。表題のとおり、3月に大阪・なんばにてPCAGIP法を用いた事例検討会を開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。
今回も、企業・学生・公的機関などの活動領域を絞らずに、幅広い領域の技能士の方に参加いただきたいと考えております。多くのみなさまに事例検討の方法等を学んでいただける、貴重な機会となっております。なお、検討事例は1件とする予定です。それによって、じっくりと事例検討をしていただくことができます。また、PCAGIP法を実際にどのように進めるのかについても、併せて学ぶことができます。
詳細は、下記の概要をご覧ください。みなさまの参加を心からお待ちいたしております。

1.日時
3月18日(日) 13:15~17:00 (受付は13:00~)

2.場所
大阪府立大学 I-siteなんば S5 会議室(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2・3階)
(アクセス)
地下鉄御堂筋線・四ツ橋線 大国町駅 1番出口 東へ徒歩7分
地下鉄堺筋線 恵美須町駅 1-B出口 西へ徒歩7分
南海電鉄 なんば駅 中央出口 南へ徒歩12分   
   
3.内容
1件の事例を取り上げ、PCAGIP法にもとづく検討を行います(当日、PCAGIP法の手順を説明します)。
クライエントあるいは事例提供者を、一方的に分析したり指導したり批評したりする場ではありません。また、あるべきコンサルタント像に当てはまるように指摘しあうものではありません。
この事例研究会を通して得られる新たな視点、感じ方、やり方の中で、コンサルタントとしての参加者自身の体験をより豊かにすることを目標とします。

4.会費
定例会 1,000円(当日現金払い)

5.申込み
こちらからお申込みいただけます
※外部の予約専用サイトにつながります。

2017年12月17日(日)事例検討会開催のご案内

みなさま、こんにちは。表題のとおり、12月に大阪・なんばにてPCAGIP法を用いた事例検討会を開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。
今回も、企業・学生・公的機関などの活動領域を絞らずに、幅広い領域の技能士の方に参加いただきたいと考えております。多くのみなさまに事例検討の方法等を学んでいただける、貴重な機会となっております。なお、検討事例は1件とする予定です。それによって、じっくりと事例検討をしていただくことができます。また、PCAGIP法を実際にどのように進めるのかについても、併せて学ぶことができます。
詳細は、下記の概要をご覧ください。みなさまの参加を心からお待ちいたしております。

1.日時
12月17日(日) 13:15~17:00 (受付は13:00~)
*別途懇親会有り(17:30~19:30 を予定)

2.場所
大阪府立大学 I-siteなんば S4 会議室(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2・3階)
(アクセス)
地下鉄御堂筋線・四ツ橋線 大国町駅 1番出口 東へ徒歩7分
地下鉄堺筋線 恵美須町駅 1-B出口 西へ徒歩7分
南海電鉄 なんば駅 中央出口 南へ徒歩12分   
   
3.内容
1件の事例を取り上げ、PCAGIP法にもとづく検討を行います(当日、PCAGIP法の手順を説明します)。
クライエントあるいは事例提供者を、一方的に分析したり指導したり批評したりする場ではありません。また、あるべきコンサルタント像に当てはまるように指摘しあうものではありません。
この事例研究会を通して得られる新たな視点、感じ方、やり方の中で、コンサルタントとしての参加者自身の体験をより豊かにすることを目標とします。

4.会費
定例会 1,000円(当日現金払い)

5.申込み
こちらからお申込みいただけます
※外部の予約専用サイトにつながります。

2017年9月24日(日)事例検討会開催のご案内

みなさま、こんにちは。表題のとおり、9月に大阪・なんばにてPCAGIP法を用いた事例検討会を開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。
企業・学生・公的機関などの活動領域を絞らずに、幅広い領域の技能士の方に参加いただきたいと願っております。多くのみなさまに事例検討の方法等を学んでいただける、貴重な機会となっております。なお、今回も検討事例は1件とする予定です。それによって、じっくりと事例検討をしていただくことができます。また、PCAGIP法を実際にどのように進めるのかについても、併せて学ぶことができます。
詳細は、下記の概要をご覧ください。みなさまの参加を心からお待ちいたしております。

1.日時
9月24日(日) 13:15~17:00 (受付は13:00~)
*別途懇親会有り(17:30~19:30 を予定)

2.場所
大阪府立大学 I-siteなんば A1 会議室(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2・3階)
(アクセス)
地下鉄御堂筋線・四ツ橋線 大国町駅 1番出口 東へ徒歩7分
地下鉄堺筋線 恵美須町駅 1-B出口 西へ徒歩7分
南海電鉄 なんば駅 中央出口 南へ徒歩12分   
   
3.内容
1件の事例を取り上げ、PCAGIP法にもとづく検討を行います(当日、PCAGIP法の手順を説明します)。
クライエントあるいは事例提供者を、一方的に分析したり指導したり批評したりする場ではありません。また、あるべきコンサルタント像に当てはまるように指摘しあうものではありません。
この事例研究会を通して得られる新たな視点、感じ方、やり方の中で、コンサルタントとしての参加者自身の体験をより豊かにすることを目標とします。

4.会費
定例会 1,000円(当日現金払い)
懇親会 3,500円(予定)

※懇親会をキャンセルされる場合、前日までに懇親会のキャンセル処理(または連絡)をお願いいたします。当日キャンセルされる場合は会費を徴収させていただきます。

5.申込み
こちらからお申込みいただけます
※外部の予約専用サイトにつながります。

2017年3月12日(日)定例会 兼 事例検討会開催のご案内

今回は、第1部事例検討会、第2部支部活動報告会の2部構成となっています。
事例検討会では、PCAGIP法にもとづく検討会を行います。事例検討会に初めて参加される方、PCAGIP法を勉強してみたい方、検討したい事例をお持ちの方の参加をお待ちしています。
定例会終了後は、関西支部懇親会を開催します。あわせて、ご参加いただけますようよろしくお願いいたします。

1.日時
5月15日(日) 13:15~17:00 (受付は13:00~)
*別途懇親会有り(17:30~19:30 を予定)

2.場所
大阪府立大学 I-siteなんば C1 会議室(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2・3階)
(アクセス)
地下鉄御堂筋線・四ツ橋線 大国町駅 1番出口 東へ徒歩7分
地下鉄堺筋線 恵美須町駅 1-B出口 西へ徒歩7分
南海電鉄 なんば駅 中央出口 南へ徒歩12分   
   
3.内容
■第1部 第8回事例検討会(13:15~16:15)
1件の事例を取り上げ、PCAGIP法にもとづく検討を行います(当日、PCAGIP法の手順を説明します)。事例提供者を一方的に分析したり、指導したり、批判したりする場ではありません。この事例検討会を通して得られる視点、感じ方、やり方の中で、コンサルタントとしての参加者自身の体験をより豊かにすることを目標とします。
■第2部 2016年度支部活動報告会(16:30~17:00)
第1部のみ、第2部のみの参加も可。
ただし、参加費は両方参加する場合も、いずれか一方のみに参加する場合も、1,000円を徴収します。

4.会費
定例会 1,000円
懇親会 3,500円(予定)
※定例会参加費1,000円は事前振込(期限:3/7)をお願いしております。
(なお、振込人名義は参加者氏名で、また、欠席の場合でも返金はいたしませんのでご了解のほどお願いいたします)

※懇親会をキャンセルされる場合、前日までに懇親会のキャンセル処理(または連絡)をお願いいたします。当日キャンセルされる場合は会費を徴収させていただきます。

5.申込み
こちらからお申込みいただけます
※外部の予約専用サイトにつながります。

6.問合せ先
中山敬介 bastar-009@dream.jp

2016年12月18日(日)事例検討会開催報告

今回提供された事例は、企業から退職勧告を受けて退職した求職者へのキャリアコンサルティング事例です。
キャリアコンサルタントの立場と、元同僚という立場、また通常のキャリアコンサルティングの範囲を超えた支援を行う者としての立場等、「専門職の役割」について深く考えさせられる事例でした。
また、「ケースの概念化」においては、キャリア発達(ライフキャリア・デザイン)、パーソナリティ、人生の克服課題、喪失のプロセス等々、多様な視点からクライエントの見立てが検討されました。

1.日時
2016年12月18日(日)13:30~16:30

2.場所
I-site なんば S3 会議室

3.出席
12名

4.参加者の感想

  • 様々な視点で考えられる事例でした。
  • 確かに「できていないこと」の指摘をするだけではダメだと思いました。
  • つい指導的に考えてしまいがちな自分の傾向がわかりました。
  • 事例検討会に初めて参加し、グループの様々な人の意見や見方、考え方が聞けて大変参考になりました。
  • 自分の考え方が分かったとともに、メンバーの多様な考え方もわかった。
  • 事例提供者への指摘が、そのまま自分自身にはね返ってくるような感じを受けました。